循環器疾患の疫学

当教室では、大規模コホート研究のベースライン調査で、栄養・性格など多岐に渡った質問項目を聴取しているという利点を生 かし、種々の危険因子(血圧・脈拍・栄養・性格)と循環器疾患死亡の関連を解明している。また、酸化ストレスの指標や炎症性マーカーなど新規の危険因子と 循環器疾患危険因子との関連についても分析を行っている。さらに、介入研究のノウハウを生かした地域介入事業(肥満者に対する介入研究・地域における家庭 血圧測定事業)を行い、その成果についても報告を行っている。

 

●主要な研究報告